HOME > 「さんまの混ぜ込みごはん」の作り方 アレンジ編

「さんまの混ぜ込みごはん」の作り方 アレンジ編

まとめて作っておいた常備菜をアレンジして、ササッと1食分を完成!
さんまの蒲焼をほぐしで混ぜるだけ。楽チン!本格!秋の味覚ごはん。

材料(1人分)

  • さんまの蒲焼★

    4切

  • ごはん

    1.5膳

  • 小さじ1/5

  • 炒りごま

    大さじ1

  • ★・・・作り置きベースレシピは下の動画を参照!

 

レシピ作業時間目安:20分

1

ほぐす

フォークを使って、さんまをほぐす。
骨があれば取り除く。

2

混ぜる

ごはん、塩、ごま、さんまを入れ、よく混ぜる。

3

盛り付ける

器にごはんをもりつけ、お好みで刻みネギ、すだち、みつばを飾る。

作り置きベースレシピ「さんまの蒲焼」

「さんまの蒲焼」の作り方 ベース編

空いた時間にまとめて作っておけば、いろんなお料理に繰り回せる!
日々の食事の準備が楽チンになる便利な常備菜!
そのまま食べても、ご飯に乗っけても、美味♪
だけど、別メニューにアレンジすることも出来るから
その日の気分でいろんなメニューに変身させよう。

材料

  • さんま

    2尾

  • 大さじ1

  • 醤油

    大さじ1

  • 大さじ1

  • みりん

    大さじ1

  • 砂糖

    大さじ1

  • 片栗粉

    適量

 

レシピ作業時間目安:15分

1

三枚におろす

さんまにうろこが残っていたら、包丁の背を使って、うろこを取る。
胸びれの横、尾びれから3cm上あたりに
骨を断ち切るように切り込みを入れる。
頭をひねりながら引っ張り、内臓を取り出す。
腹を包丁で切り開き、中をきれいに洗う。
両面、身と包丁の間に包丁を入れ切る。
(多少、身に骨が残ってもOK)

2

衣をつける

さんまは1枚を3等分に切る。
両面にまんべんなく片栗粉をまぶす。

3

調味料を合わせる

水、醤油、酒、みりん、砂糖を混ぜる。

4

焼く

フライパンに油を入れ弱火で熱する。
さんまは皮側から入れ、両面軽く焼き色がつくまで焼く。
合わせた調味料を加え、たまにひっくり返しながら煮詰める。

★保存方法★
粗熱が取れたら密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存。
3、4日のうちに使い切ってください。

関連レシピ

他の常備菜レシピはこちら!

さんまの蒲焼シリーズの最新レシピ

もっとみる