HOME > 「シチューパン」の作り方 トースター編

「シチューパン」の作り方 トースター編

パン作りが初めての人でも簡単に作れるレシピを紹介。
オーブン不要!発酵器不要!お家にある道具で手軽にパン作りに挑戦。

【スケジュール例】
夜、こねる→冷蔵庫で1晩発酵→翌朝、成形して焼く
★夜のうちにこねておけば、翌朝は焼き立てのパンが食べられる!

材料

  • 国産強力粉

    200g

  • インスタントドライイースト

    2g

  • 砂糖

    12g

  • 3g

  • 牛乳

    100cc

  • 40cc

  • 有塩バター

    10g

  • シチュー(具材)

    120g

  • 片栗粉(具材)

    約大さじ1

  • 水(具材)

    約大さじ2

  • ※具材の片栗粉と水は混ぜて水溶き片栗粉にしておく

  • ピザ用チーズ(トッピング)

    適量

  • 乾燥パセリ(トッピング)

    適量

道具

  • ゴムベラ

  • カード(包丁で代用可)

  • めん棒

  • はさみ

  • ボウル(大)

  • ボウル(小)

  • オーブントースター

 

レシピ作業時間目安:20分※発酵、焼き時間は除く

1

こねる

ボウル(小)に水、牛乳、インスタントドライイーストを入れ、約1分置く。
ボウル(大)に強力粉、砂糖、塩を入れ、全体を均一にゴムベラで混ぜる。
ボウル(大)にボウル(小)の中身を入れ、
粉っぽさがほとんどなくなり、まとまるまでゴムベラで混ぜる。
まとまったら、ゴムベラについた生地を取り、手でこねる。
指先で生地を伸ばし、折りたたむようなイメージ(目安は2〜3分)。
生地の水分が均一になったら、丸めてボウルに入れ、ラップをして5分置く。
5分経ったら、生地を数回(目安は5回前後)こねなおす。
生地の上にバターを置き、手で握りつぶすようにもみ込む。
バターが生地にある程度入ったら、光沢がなくなるまで手でこねる。
指先で生地を伸ばし、折りたたむようなイメージ(目安は30回前後)。
生地の表面がつるんと丸くなるイメージで、生地を丸め、密閉容器に入れる。

2

発酵

冷蔵庫に最低8時間入れ、発酵させる。
たて・よこ全体で1.5〜2倍に膨らんでいたらOK。
※生地は冷蔵庫で3日程度もつ。
発酵後、すぐに焼けない場合は、そのまま冷蔵庫保存でOK。

3

成形

シチューを温め、水溶き片栗粉を加える。
混ぜなら加熱し、木べら等で真ん中に線がかけるくらいの固さになったら火を止める。
台に打ち粉(分量外の強力粉)をひき、生地の周りに手を入れながら密閉容器から外す。
6等分にカットする。
生地を手前から奥へ半分、90度回転し同じように半分にする。
これを2〜3回繰り返し、とじ目をしっかりととじる。
とじ目を下にして、めん棒でのばし、生地の上にシチューをのせる。
シチューを包み、とじ目をしっかりととじる。
とじ目を下にして鉄板にのせる。
生地のてっぺんに切り込みを入れ、ピザ用チーズ、乾燥パセリをのせる。

----フワっとしたパンがお好みの方はここで2次発酵!----
常温に20分目安で置く。
見た目には約1.3倍。ひと回り大きくなったらOK!

4

焼く

オーブントースター(1200W)で約10分焼く。
表面が焦げてきたらアルミホイルをのせる。

監修:吉永 麻衣子
子連れOKの自宅パン教室minna(みんな)主宰。2児の母。
一般企業に6年間勤務後、大手パン教室の立上げやカフェのキッチン、専門学校の講師を経験。パン教室の講師が集まるサークル「hug」の代表。
パン教室minnaはコチラ
http://minnadepan.com

トースター編のおすすめ動画はこちら!

「ベーコンロール」の作り方 トースター編

パン作りが初めての人でも簡単に作れるレシピを紹介。
オーブン不要!発酵器不要!お家にある道具で手軽にパン作りに挑戦。

【スケジュール例】
夜、こねる→冷蔵庫で1晩発酵→翌朝、成形して焼く
★夜のうちにこねておけば、翌朝は焼き立てのパンが食べられる!

材料

  • 国産強力粉

    200g

  • インスタントドライイースト

    2g

  • 砂糖

    12g

  • 3g

  • 40cc

  • 牛乳

    100cc

  • 有塩バター

    10g

  • ベーコン(具材)

    6枚

  • 乾燥パセリ(トッピング用)

    適量

  • マヨネーズ(トッピング用)

    適量

道具

  • ゴムベラ

  • めん棒

  • カード(包丁で代用可)

  • ボウル(大)

  • ボウル(小)

  • オーブントースター

 

レシピ作業時間目安:20分※発酵、焼き時間は除く

1

こねる

ボウル(小)に水、牛乳、インスタントドライイーストを入れ、約1分置く。
ボウル(大)に強力粉、砂糖、塩を入れ、全体を均一にゴムベラで混ぜる。
ボウル(大)にボウル(小)の中身を入れ、
粉っぽさがほとんどなくなり、まとまるまでゴムベラで混ぜる。
まとまったら、ゴムベラについた生地を取り、手でこねる。
指先で生地を伸ばし、折りたたむようなイメージ(目安は2〜3分)。
生地の水分が均一になったら、丸めてボウルに入れ、ラップをして5分置く。
5分経ったら、生地を数回(目安は5回前後)こねなおす。
生地の上にバターを置き、手で握りつぶすようにもみ込む。
バターが生地にある程度入ったら、光沢がなくなるまで手でこねる。
指先で生地を伸ばし、折りたたむようなイメージ(目安は30回前後)。
生地の表面がつるんと丸くなるイメージで、生地を丸め、密閉容器に入れる。

2

発酵

冷蔵庫に最低8時間入れ、発酵させる。
たて・よこ全体で1.5〜2倍に膨らんでいたらOK。
※生地は冷蔵庫で3日程度もつ。
発酵後、すぐに焼けない場合は、そのまま冷蔵庫保存でOK。

3

成形

台に打ち粉(分量外の強力粉)をひき、周りに手を入れながら密閉容器から外す。
生地に打ち粉をして、6等分にカットする。
生地をのばし、生地の上にベーコンを重ねる。
手前から巻き、とじ目をしっかりと閉じる。
3等分にカットし、切り口を上にして、3つ並べる。
クッキングシートをひいた鉄板の上に置く。
生地の上にマヨネーズ、乾燥パセリをのせる。

----フワっとしたパンがお好みの方はここで2次発酵!----
常温に20分目安で置く。
見た目には約1.3倍。ひと回り大きくなったらOK!

4

焼く

オーブントースター(1200W)で約10分焼く。
表面が焦げてきたらアルミホイルをのせる。

監修:吉永 麻衣子
子連れOKの自宅パン教室minna(みんな)主宰。2児の母。
一般企業に6年間勤務後、大手パン教室の立上げやカフェのキッチン、専門学校の講師を経験。パン教室の講師が集まるサークル「hug」の代表。
パン教室minnaはコチラ
http://minnadepan.com

関連レシピ

フライパン編のおすすめ動画はこちら!

トースター編シリーズの最新レシピ

もっとみる