HOME > 「鶏むね肉 山形だしのせ」の作り方 アレンジ編

「鶏むね肉 山形だしのせ」の作り方 アレンジ編

まとめて作っておいた常備菜をアレンジして、ササッと1食分を完成!
和・洋・中など、今日の気分でアレンジ自在。

材料(1人分)

  • 鶏むね肉しっとり水煮★

    約100g

  • 納豆昆布

    3g

  • なす(小)

    1/3本

  • きゅうり

    1/3本

  • オクラ(小)

    2本

  • ミョウガ

    1/3つ

  • 大葉

    1枚

  • めんつゆ(濃縮タイプ)

    小さじ2

  • ★・・・作り置きベースレシピは下の動画を参照!

 

レシピ作業時間目安:20分

1

もどす

納豆昆布は水でもどす。

2

さく

鶏むね肉しっとり水煮は食べやすい大きさに手でさく。

3

切る

なす、きゅうり、オクラ、ミョウガ、大葉はみじん切りにする。
納豆昆布は細かく切る。

4

混ぜる

ボウルに切った野菜、納豆昆布、めんつゆを入れ混ぜる。

5

盛り付ける

さいた鶏むね肉をもりつけ、上から山形だしをかける。

作り置きベースレシピ「鶏むね肉しっとり水煮」

「鶏むね肉しっとり水煮」の作り方 ベース編

空いた時間にまとめて作っておけば、いろんなお料理に繰り回せる!
日々の食事の準備が楽チンになる便利な常備菜!
そのまま食べても、ご飯に乗っけても、美味♪
だけど、別メニューにアレンジすることも出来るから
その日の気分でいろんなメニューに変身させよう。

材料

  • 鶏むね肉

    約500g

  • 砂糖

    小さじ1

  • 小さじ1

  • 小さじ1

  • 50cc

 

レシピ作業時間目安:15分

1

つける

室温に戻しておいた、鶏むね肉全体をフォークで刺す。
バットにむね肉、水、砂糖、塩、酒を入れ、5分置く。

2

加熱する

耐熱容器に鶏むね肉の皮目を下にして入れ、
肉にかぶるくらいの水(分量外)を入れる。
ラップをふんわりかけ、レンジ(500W)で5〜6分加熱する。
(肉の表面が生の場合は、様子を見ながら追加で1分ずつ加熱する。)
そのまま冷めるまでラップをしておく。
(余熱で肉に火を入れることで、パサパサしにくくなる。)

3

完成

汁ごと密閉容器に入れて、冷蔵庫に入れる。

★保存方法★
密閉容器に入れ、冷蔵庫で3、4日のうちに使い切ってください。

関連レシピ

他の常備菜レシピはこちら!

鶏むね肉しっとり水煮シリーズの最新レシピ

もっとみる