HOME > 【リアルタイムレシピ】「蒸鶏のがっつりごまマリネ」の作り方【短縮バージョン】

【リアルタイムレシピ】「蒸鶏のがっつりごまマリネ」の作り方【短縮バージョン】

今注目の若手料理研究家の高橋善郎さん監修の「男がよろこぶがっつりメニュー」。
「蒸鶏のがっつりごまマリネ」を実演♪

材料(2人分)

  • 鶏むね肉

    1枚(約250g)

  • みょうが

    2本

  • トマト

    1/2個

  • 玉ねぎ

    1/4個

  • しょうが

    1/2片(約20g)

  • ラー油

    適量

  • 【A】ねりごま

    大さじ3

  • 【A】酢

    大さじ2

  • 【A】しょうゆ

    大さじ1

  • 【A】にんにく(すりおろし)

    小さじ1/2

  • 【B】酒

    80cc

  • 【B】しょうが(すりおろし)

    小さじ1/2

  • 【B】塩

    小さじ1/2

 

レシピ作業時間目安:15分

1

加熱する

鶏むね肉は包丁の峰(刃とは反対側の部分)で厚さを均等にする(筋や皮が気になる方は取り除く)。
耐熱皿に【B】を入れ、軽く混ぜ合わせる。鶏むね肉を加え、ラップをかけ、串などで数か所穴をあける。
電子レンジ(600W)で5〜6分火が通るまで加熱する。

2

切る

みょうがは千切りにする。トマトはへたを切り、ぶつ切りにする。
玉ねぎは薄切りにし、5分ほど水にさらし、水気を切る。しょうがは皮をざっくりむき、薄切りにする。

3

合わせる

鶏むね肉は包丁で食べやすい大きさにカットする(温かい状態でOK)。
ボールに【A】、鶏むね肉のゆで汁(大さじ1)を入れ、混ぜ合わせる。

4

仕上げ

ボウルにすべての野菜を加え、和える。器に盛り付け、ラー油をかける。

▶調理のPOINT!
《蒸鶏のがっつりごまマリネ》
・厚さを均一に伸ばしてから蒸すと加熱むらがなくなる。
・温かいマリネ状態で食べても、冷まして南蛮漬けのように食べても美味。
・蒸鶏を作っておけばアレンジの幅が広がる。
・酒で蒸すことで旨味が増す。

《たたききゅうりの味噌和え》
・包丁で切るより、たたいてつぶした方が、味が染みこむ面が多くなり調味料がなじみやすい。(豆腐なども手でちぎったほうが味が染み込みやすくなる)
・余分な水分は不要。


■3日で使い切る材料(買い物リスト):
牛肉(赤身ステーキ用):1枚
玉ねぎ:1個
キャベツ:1/2個
大根:10cm
あじ(生):2尾
鶏むね肉:1枚
にんじん:1本
きゅうり:2本
みょうが:3本
トマト:1個
しょうが:1片

■補足
※ 材料テロップ
・分量指示無い場合は、レシピ内で準備した該当食材全量となります。
※ 電子レンジなどの利用で、全く作業が無い待ち時間が発生するレシピ等では、視聴者への提供価値観点で、省略させていただく場合もあります。

■監修
★ 監修・出演
高橋善郎さん(料理研究家)
https://nadia-artists.com/takahashi/

★協力
「Nadia/ナディア」いつもの食卓を少し特別に
https://oceans-nadia.com

★ライフシアターyoutubeチャンネル
チャンネル登録で最新レシピをゲット♪
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=actionlifetheatre

関連レシピ

フル動画はこちらから!

短縮バージョンレシピ動画シリーズの最新レシピ

もっとみる