HOME > ひと手間で肉汁溢れる「水餃子」の作り方

ひと手間で肉汁溢れる「水餃子」の作り方

タネに水を加えるひと手間で、口の中でジューシーな汁が口いっぱいに溢れる焼き餃子が完成!星付き中華シェフ監修のひと手間ポイントで定番料理がランクアップ♪

材料(4人分)

  • 豚ひき肉

    200g

  • 餃子の皮

    20枚

  • ニラ

    1/2束

  • 長ねぎ

    1/3本

  • ごま油

    小さじ1

  • 生姜(チューブ)

    小さじ2

  • 小さじ1/2

  • 胡椒

    小さじ1/2

  • 醤油

    小さじ1

 

レシピ作業時間目安:15分

1

下ごしらえ

長ねぎをみじん切り、ニラを2mm幅程度に切る。
ボウルに豚ひき肉、長ねぎ、生姜、塩、胡椒、醤油を入れ、粘りが出るまでこねる。
水大さじ1(分量外)を、少量ずつ加える→こねるを繰り返す。
水を加え切ったら、ニラを加え、こねる。
ニラがなじんだら、ごま油を加え、さらにこねる。

2

包む

餃子の皮にスプーン1杯分程度のタネをのせ、ひだをつけながら包む。

3

茹でる

餃子を湯に入れ、4分程茹でる。
餃子が泳ぐほど沸騰したら、水を加え温度を下げる。(あまりグラグラとさせすぎない)
餃子が泳がない程度に火を調整する。
4分経ったら火を止め、器に移して完成!

監修・出演
鯰江 真仁(なまずえ まさひと)
『マサズキッチン 47』オーナーシェフ
ミシュランガイド7年連続星獲得
中華の伝統技術と洋のエッセンスを織り交ぜた料理が高い評価を得る

マサズキッチン 47
http://www.masas-kitchen.com

シェフのひと手間 定番料理シリーズの最新レシピ

もっとみる