HOME > ひと手間で肉汁溢れる「焼き餃子」の作り方

ひと手間で肉汁溢れる「焼き餃子」の作り方

タネに水を加えるひと手間で、口の中でジューシーな汁が口いっぱいに溢れる焼き餃子が完成!ミシュランシェフ監修のひと手間ポイントで定番料理がランクアップ♪

材料(4人分)

  • 豚ひき肉

    200g

  • 餃子の皮

    20枚

  • ニラ

    1/2束

  • 長ねぎ

    1/3本

  • ごま油

    小さじ1

  • 生姜(チューブ)

    小さじ2

  • 小さじ1/2

  • 胡椒

    小さじ1/2

  • 醤油

    小さじ1

 

レシピ作業時間目安:20分

1

下ごしらえ

長ねぎをみじん切り、ニラを2mm幅程度に切る。
ボウルに豚ひき肉、長ねぎ、生姜、塩、胡椒、醤油を入れ、粘りが出るまでこねる。
水大さじ1(分量外)を、少量ずつ加える→こねるを繰り返す。
水を加え切ったら、ニラを加え、こねる。
ニラがなじんだら、ごま油を加え、さらにこねる。

2

包む

餃子の皮にスプーン1杯分程度のタネをのせ、ひだをつけながら包む。

3

焼く

フライパン全体にまわる程度のサラダ油(分量外)をひく。
餃子を並べ、熱湯を鍋底から7〜8mm程度注ぐ。
熱湯を注いだらすぐに蓋をして、強火で5分蒸し焼きにする。
5分経ったら蓋をあけ、蒸し湯を捨てる。
ごま油小さじ1程度(分量外)、サラダ油大さじ1程度(分量外)をかける。
強火で焼き目をつける。
焼き目がついたら器に移して完成!

シェフのひと手間 定番料理シリーズの最新レシピ

もっとみる