HOME > 「作り置きすき焼き丼の素」の作り方

「作り置きすき焼き丼の素」の作り方

冷凍作り置きしているうちにお肉に下味がつく、一石二鳥レシピ。
♪食べるときは煮てご飯にのせるだけ!

材料(1人分)

  • 牛肉こまぎれ

    150g

  • 木綿豆腐

    1/2丁

  • 長ねぎ

    1/2本

  • えのきだけ

    1本

  • 醤油

    大さじ3

  • 塩麹

    大さじ2

  • 料理酒

    大さじ2

  • 砂糖

    大さじ2

  • 1個

 

レシピ作業時間目安:10分

1

材料を切る

長ねぎを斜め切りにする。えのきだけは石づきを切る。木綿豆腐は食べやすい大きさに切る。

2

袋で揉み込む

密閉できる袋に肉と調味料を入れて、揉み込む。野菜を加えて冷凍すれば、すき焼き丼の素が完成!

3

そのまま煮込んで完成

水30ccを加え弱火で解凍する。解凍されたら、中火で煮込む。ごはんにのせて、卵をそえて完成。

※ 冷凍目安1日以上〜1ヶ月

関連レシピ

コマギレシピ:細切れ時間で時短料理シリーズの最新レシピ

もっとみる