HOME > 使い回せるストックレシピ「里芋のみじん切り」作り方 7〜8か月

使い回せるストックレシピ「里芋のみじん切り」作り方 7〜8か月

使い回せるストックレシピをおさえていれば、いろんな離乳食に使い回せるからレパートリーの幅もひろがります♪

材料

  • 里芋

    4個

 

レシピ作業時間目安:

1

洗う

里芋は皮付きのまま洗い、泥を落とす。
里芋の頭とお尻を少し切り落とす。

2

加熱する

里芋をラップで包み、耐熱皿に乗せる。
電子レンジ(600W)で2~3分加熱する。
(皮がめくれていなければ、追加で30秒ずつ加熱する。)

3

皮をむく

水を入れたボウルに里芋を入れ、皮をむく。

4

切る

7~8mmのみじん切りにする。

5

ゆでる

小鍋に入れて、かぶるくらいの水を入れて中火にかける。
くしがスッと通るくらいに、柔らかくゆでる。

☆保存方法☆
ジッパー袋に入れ、薄く広げて冷凍庫で凍らせる。使うときは必要な分を手で折って使い、1週間を目安に使い切ってください♪

里芋のみじん切りを使う離乳食レシピ

メインレシピ 「里芋とかぼちゃのそぼろあん」の作り方 7〜8か月

離乳食の柔らかさや質感などを動画でご紹介♪
柔らかく煮た里芋とかぼちゃの上にとろ〜りあんかけ!

材料

  • 里芋のみじん切り※

    20g

  • かぼちゃのみじん切り※

    10g

  • 鶏ささみのすり身※

    小さじ1

  • 和風だし※

    大さじ3

  • しょう油

    小さじ1/3

  • 砂糖

    小さじ1/3

  • 水溶き片栗粉

    小さじ1/2

  • ※…使い回せるきほんレシピ動画は関連レシピを参照!

 

レシピ作業時間目安:

1

煮る

小鍋にだし汁、しょう油、砂糖を入れて混ぜ、
里芋、かぼちゃをいれて弱火で柔らかく煮る。

2

盛り付ける

里芋とかぼちゃを器に盛り付ける。

3

そぼろあんを作る

煮汁の中に鶏ささみのすり身を入れて、弱火で1分煮る。
火を止めて水溶き片栗粉を入れてよく混ぜとろみをつける。

4

かける

里芋とかぼちゃに、そぼろあんをかける。

監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。3児の母。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、
連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。
ブログはコチラ
http://milkglasslove0411.blog16.fc2.com

関連レシピ

他の使い回せるレシピはこちら!

「7~8か月」関連レシピ

もっとみる