HOME > [2日目]「ツナとコーンのオープンサンド 味噌風味」「玉ねぎのあたたかいお浸し 」の作り方|15分で2品PART13

[2日目]「ツナとコーンのオープンサンド 味噌風味」「玉ねぎのあたたかいお浸し 」の作り方|15分で2品PART13

15分で効率よく2品(1食)作る段取りレシピを、ノンカット形式でご紹介♪
・3日でメイン食材を全て使い切るレシピ材料設計なので、冷蔵庫の余り物もナシ!
・見ながらリアルタイムで調理すれば、プロの料理家の段取りで、手早く献立完成!

PART13は、今注目の若手料理研究家の高橋善郎さん監修の、「缶詰をつかったボリュームごはん」。
2日目は、「ツナとコーンのオープンサンド 味噌風味」「玉ねぎのあたたかいお浸し」の2品献立を実演♪

材料(2人分)

  • 《ツナとコーンのオープンサンド 味噌風味(698kcal/1人あたり)》

  • ツナ缶

    2缶

  • コーン缶

    40g

  • しそ

    4枚

  • にんじん

    1/4本

  • 長ねぎ

    1/4本

  • ごま油

    少々

  • 【A】マヨネーズ

    80g

  • 【A】みそ

    大さじ1

  • 【A】粗挽き黒こしょう

    少々

  • 《玉ねぎのあたたかいお浸し(59kcal/1人あたり)》

  • 玉ねぎ

    3/4個

  • かつおぶし

    1/2袋

  • 少々

  • 【B】めんつゆ

    大さじ3

  • 【B】水

    大さじ3

 

レシピ作業時間目安:15分

1

《玉ねぎのあたたかいお浸し》

玉ねぎはくし切りにし、耐熱皿に入れる。塩をふり、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで3〜4分、しんなりするまで加熱する。

2

《ツナとコーンのオープンサンド 味噌風味》

オーブントースターは温めておく。
ツナ缶はオイルと具材をわけ、キッチンペーパーで具の水分をしっかりと絞り取る。
長ねぎは輪切りし、にんじんは千切りにする。

3

《ツナとコーンのオープンサンド 味噌風味》

【A】を混ぜ合わせ、ツナ、コーン缶、長ねぎを加え、さらに混ぜ合わせたねを作る。
パンにしそをしき、たねを全体にのせ広げる。
オーブントースターで表面がうっすらきつね色になるまで加熱する。
(目安は具材とパンが温まれば◎。)

4

《玉ねぎのあたたかいお浸し》

余分な水気を切り、あたたかいままAを加え、軽く和える。器に盛り付けかつおぶしをかける。

5

《ツナとコーンのオープンサンド 味噌風味》

器に盛り付け、ごま油をかける。

▶調理のPOINT!
《ツナとコーンのオープンサンド 味噌風味》
・サンドウィッチやおにぎりのたねでも定番なツナマヨなどの作り方と関連して水分が出ないたねの作り方。
・タルタルソースなどの作り方もポイントなども。
《玉ねぎのあたたかいお浸し》
・素材の活かし方。(他の素材でお浸しを作る場合)
・お浸しの味付け(こさ)について。

■3日で使い切る材料(買い物リスト):
ホタテ缶(1缶70g):1缶
わかめ(乾燥タイプ):5g
卵:2個
ツナ缶(1缶70g):2缶
玉ねぎ:1個
パスタ(ペンネ早茹でタイプ/180g):1袋
キャベツ:1/4個
コーン缶(ホール)(1缶120g):1缶
しそ:10枚
サバ缶(1缶200g):1缶
長ねぎ:1本
にんじん:1本
パン:2枚
ごはん:300g

■補足
※ 材料テロップ
・分量指示無い場合は、レシピ内で準備した該当食材全量となります。
※ 電子レンジなどの利用で、全く作業が無い待ち時間が発生するレシピ等では、視聴者への提供価値観点で、省略させていただく場合もあります。

■監修
★ 監修・出演
高橋善郎さん(料理研究家)
https://nadia-artists.com/takahashi/

★協力
「Nadia/ナディア」いつもの食卓を少し特別に
https://oceans-nadia.com

★ライフシアターyoutubeチャンネル
チャンネル登録で最新レシピをゲット♪
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=actionlifetheatre

関連レシピ

リアルタイムレシピは3日で材料使い切り!
PART13の1日目・3日目はコチラ♪

「15分で2品」関連レシピ

もっとみる