HOME > [2日目]「薄切り砂肝と長ねぎのしょうが味噌和え」「レバーのつくだ煮」の作り方|15分で2品Part2

[2日目]「薄切り砂肝と長ねぎのしょうが味噌和え」「レバーのつくだ煮」の作り方|15分で2品Part2

15分で効率よく2品(1食)作る段取りレシピを、ノンカット形式でご紹介♪
・3日でメイン食材を全て使い切るレシピ材料設計なので、冷蔵庫の余り物もナシ!
・2品一緒に完成するので、できたてを食べられる。
・見ながらリアルタイムで調理すれば、プロの料理家の段取りで、手早く献立完成!

PART2は、料理研究家の高橋善郎さん監修の、「楽ウマ和食!」。
2日目は、「薄切り砂肝と長ねぎのしょうが味噌和え」「レバーのつくだ煮」をご紹介!

材料(2人分)

  • 《薄切り砂肝と長ねぎのしょうが味噌和え (91kcal/1人あたり)》

  • 砂肝

    100g

  • 長ねぎ

    1/2本

  • [A]みそ

    大さじ1

  • [A]みりん(煮切った状態)

    大さじ1

  • [A]しょうが(すりおろし)

    小さじ1

  • 《レバーのつくだ煮(466.5kcal/1人あたり)》

  • 豚レバー

    150g

  • みょうが

    2本

  • ごま油

    大さじ1

  • 白ごま

    少々

  • [B]酒

    大さじ4

  • [B]みりん

    大さじ2

  • [B]-しょうゆ

    大さじ2

  • [B]砂糖

    大さじ2

 

レシピ作業時間目安:15分

1

15分2品の手順

1:《砂肝と長ねぎのしょうが味噌和え》《レバーのつくだ煮》
お湯を沸かす。
2:《砂肝と長ねぎのしょうが味噌和え》
みりんを煮切る。
3:《砂肝と長ねぎのしょうが味噌和え》《レバーのつくだ煮》
調味料Aを計量する
4:《砂肝と長ねぎのしょうが味噌和え》
砂肝の筋をとり、2~3分茹でる。
長ねぎを切る。
砂肝をざるにあげる。
5:《レバーのつくだ煮》
みょうがを切る。
レバーを茹でる。
レバーをざるにあげる。
フライパンにごま油をひき、レバーを加え、焼き目を付けてから調味料Aを加え、弱火~中火で煮詰め、完成!
6:《砂肝と長ねぎのしょうが味噌和え》
砂肝・長ねぎ・Aを和え、完成!

▶調理の︎POINT&memo
《砂肝と長ねぎのしょうが味噌和え》
薄切りにすることで加熱時間を短縮。
《レバーのつくだ煮》
甘辛く煮詰めることで保存性が高まる。 お弁当などにもおすすめ!

■3日で使い切る材料(買い物リスト):
ぶり 2切れ
キャベツ 1/4玉
かいわれ大根 1袋
真鯛(刺身用) 10~12切れ
きゅうり 1本
砂肝 100g
長ねぎ 1本
豚レバー 150g
みょうが 3本
たこ(刺身用) 60~80g
鶏むね肉 1枚

■補足
※ 材料テロップ
・分量指示無い場合は、レシピ内で準備した該当食材全量となります。
※ 電子レンジなどの利用で、全く作業が無い待ち時間が発生するレシピ等では、視聴者への提供価値観点で、省略させていただく場合もあります。

■ 監修
★ 監修・出演
高橋善郎さん(料理研究家)
https://nadia-artists.com/takahashi/

★協力
「Nadia/ナディア」いつもの食卓を少し特別に
https://oceans-nadia.com

★ライフシアターyoutubeチャンネル
チャンネル登録で最新レシピをゲット♪
https://www.youtube.com/user/actionlifetheatre

関連レシピ

リアルタイムレシピシリーズは、3日の献立で材料使いきり!
1日目・3日目はコチラ

「15分で2品」関連レシピ

もっとみる