HOME > [2日目]バンバンジー風サラダ|10分で1食PART13

[2日目]バンバンジー風サラダ|10分で1食PART13

10分で効率よく1品作る段取りレシピを、ノンカット形式でご紹介♪
・3日でメイン食材を全て使い切るレシピ材料設計なので、冷蔵庫の余り物もナシ!
・見ながらリアルタイムで調理すれば、プロの料理家の段取りで、手早く献立完成!

PART13は、アボカド料理研究家緑川鮎香さん監修の、「ボリューム満点!メインディッシュサラダ」。
2日目は、「バンバンジー風サラダ」の献立を実演♪

材料(1人分)

  • 鶏もも肉

    1/2枚

  • 少々

  • 白胡椒

    少々

  • 小さじ1

  • きゅうり

    1/2本

  • アボカド

    1/4個

  • ミニトマト

    2個

  • サニーレタス

    1/3袋

  • 【A】醤油

    小さじ1

  • 【A】酢

    小さじ1

  • 【A】砂糖

    小さじ1/2

  • 【A】すりごま

    小さじ2

  • 【A】ラー油

    適量

 

レシピ作業時間目安:10分

1

肉の下準備をする

鶏もも肉に塩・白胡椒をし、フォークで穴をあける。
耐熱容器にいれて酒をふり、ふんわりとラップをかけて電子レンジ600wで1分半加熱する。
鶏肉を裏返して再度1分加熱する。

2

野菜を切る

ミニトマトは4等分に、きゅうりは千切りに、アボカドは5㎜厚の薄切りにする。

3

肉を冷やす

鶏肉をレンジから取り出し氷水にとって冷やす。

4

調味料を合わせる

【A】の調味料を合わせ、蒸し汁小さじ2を加えて混ぜる。

5

具材を切る

サニーレタスは食べやすい大きさにちぎる。
鶏肉の水気をキッチンペーパーでふきとり、1㎝厚のそぎ切りにする。

6

盛りつける

皿にレタスときゅうりをしき、鶏肉とアボカドを交互に並べ、ミニトマトをちらす。
タレをかける。

▶調理のポイント!
■レンジ+氷水を使って時短に蒸し鶏を作る。
■身近な調味料でも、鶏肉の蒸し汁をタレに加えることでコクや深みがでる。

■3日で使い切る材料(買い物リスト):
鶏もも肉:200~250g
魚肉ソーセージ:75g(普通サイズ)
アボカド:120~140g
ミニトマト:10個入り140g
きゅうり:100g
サニーレタス:小袋(100g)

■補足
※ 材料テロップ
・分量指示無い場合は、レシピ内で準備した該当食材全量となります。
※ 電子レンジなどの利用で、全く作業が無い待ち時間が発生するレシピ等では、視聴者への提供価値観点で、省略させていただく場合もあります。


■監修
★ 監修・出演
緑川鮎香さん(アボカド料理研究家・管理栄養士・フードコーディネーター)
https://oceans-nadia.com/user/12015

★協力
「Nadia/ナディア」いつもの食卓を少し特別に
https://oceans-nadia.com

★ライフシアターyoutubeチャンネル
チャンネル登録で最新レシピをゲット♪
http://www.youtube.com/subscription_c...

関連レシピ

リアルタイムレシピは3日で材料使い切り!
PART13の1日目・3日目はコチラ♪

「10分で1食」関連レシピ

もっとみる