HOME > [2日目]韓国風野菜の手巻きの作り方|10分で1食PART17

[2日目]韓国風野菜の手巻きの作り方|10分で1食PART17

10分で効率よく1品作る段取りレシピを、ノンカット形式でご紹介♪
・3日でメイン食材を全て使い切るレシピ材料設計なので、冷蔵庫の余り物もナシ!
・見ながらリアルタイムで調理すれば、プロの料理家の段取りで、手早く献立完成!

PART17は、料理研究家の神田依理子さん監修の、「お酒もススム!ボリュームおかず」。
2日目は、「韓国風野菜の手巻き」の献立を実演♪

材料(1人分)

  • 玉ねぎ

    小1/2個

  • 少々

  • 【A】酢

    大さじ2

  • 【A】砂糖

    小さじ1

  • 【A】塩

    小さじ1/8

  • 牛肉(切り落とし)

    80g

  • 舞茸

    1/2パック

  • にんにく

    1/2片

  • ごま油

    小さじ2

  • 【B】砂糖

    小さじ1

  • 【B】醤油

    小さじ1

  • 【B】酒

    大さじ1

  • 【C】コチュジャン

    小さじ2

  • 【C】ごま油

    小さじ1~

  • 【C】いりごま

    小さじ1/2

  • サンチュ

    6枚

 

レシピ作業時間目安:10分

1

玉ねぎの下準備をする

玉ねぎは繊維に沿って薄切りにして塩少々でもみ、水にさらす。

2

漬ける

【A】を合わせてよく混ぜたところに、玉ねぎをペーパーで包んで絞ってから加え、ラップを密着させて漬けておく。

3

炒める準備をする

にんにくを薄切りにしフライパンにごま油と弱火にかけ香りを出す。

4

食材を準備する

舞茸の石づきをおとし、サンチュを洗う。

5

タレを作る

【C】を合わせてタレを作っておく。

6

加熱する

フライパンに牛切り落とし肉を加えて中火で炒め、色が変わったら舞茸を入れてさっと炒める。
【B】を入れてひと煮立ちさせる。

7

仕上げる

お皿に玉ねぎの酢漬け、牛肉の炒め物、サンチュを盛り付け、タレを添える。

▶調理のポイント!
■にんにくで香り出しするのを早めにすると、時間もスムーズに調理できる。

■3日で使い切る材料(買い物リスト):
牛肉(切り落とし):160g
玉ねぎ:小1個
舞茸:1パック
トマト:1個
大葉:5枚
サンチュ:1パック
鶏ささみ肉:2本
にんにく:1片

■補足
※ 材料テロップ
・分量指示無い場合は、レシピ内で準備した該当食材全量となります。
※ 電子レンジなどの利用で、全く作業が無い待ち時間が発生するレシピ等では、視聴者への提供価値観点で、省略させていただく場合もあります。


■監修
★ 監修・出演
神田依理子さん(料理研究家)
https://nadia-artists.com/kanda/

★協力
「Nadia/ナディア」いつもの食卓を少し特別に
https://oceans-nadia.com

★ライフシアターyoutubeチャンネル
チャンネル登録で最新レシピをゲット♪
http://www.youtube.com/subscription_c...

関連レシピ

リアルタイムレシピは3日で材料使い切り!
PART17の1日目・3日目はコチラ♪

「10分で1食」関連レシピ

もっとみる